書道教室 月謝、会費
トップぺージ 会場・稽古日 お母様へ 途中 ご都合でお休みの方へ 学習コースの種類 講師紹介 自動払込利用廃止届書  退会事前連絡のお願い  動画添削
当教室は東京都の施設を利用して、区民や在勤の方のために、お仕事の帰りに勉強が出来る様に
先生をお呼びして、皆様に手軽に伝統文化である書道学習が出来る様に企画しています。(世話役)
特 長
    <一般の方は>  小学生・中高生は>     
 会 費

  

学習  会費は前納   入会金  会 費
 3回/月   郵貯の人 4,000円 
4,400円(税込)
4,000円/月
4,400円(税込
現金払い 4,000
4,400円(税込
24,000円/(6ヶ月分) 
26,400円(税込
月初に6か月分前納 
    ご夫婦など大人の方の一緒入会はそれぞれに入会金が必要です。     
万が一講師の病気等で教室が継続出来無い時は、
月単位で案分計算してご返金します 。

皆様の学習効果をUPするために参考手品毎月お渡し致します。

毎月参加の有無にかかわらず会費は必要です。 
  諸事情で白洲会を長期(3か月以上)
お休みの方で学習を再開される方は、お休み期間は
月謝を免除します。メールにて事前にご相談ください
2000円(入会金×50%)をお支払して再入会下さい。
 
 無料体験学習について 
どなたも無料で体験学習ができます。ただしご入会の時は1回分の学習として1,500円が月謝に加算されます。
 ・月の途中からの入会が出来ます、会費は案分します。
体験学習の回数と合わせて当月ご参加出来る回数×1,500円で計算します
 当月ご参加出来る回数×1,500円で計算します
 例  月の途中で入会月 2回ご参加の時
 2回×1,500円=3000円+税

    
 ≪大人会員の練習半紙について≫
  練習用の漢字用半紙。かな用半紙など教室に用意してあります。各自でご購入ください。
 
≪注意≫
諸事情でお休みの方、会費について確認メールnakamoto@ensk.co.jp にてご相談ください。  
    入会金  会 費/月  備 考  
小学生
中学生
 
 3,500円
3,850(税込)
  4,000円  
4,400円(税込
練習半紙は会費
に含みます。
 ・高校生  3,500円 
4,400円(税込
  4,000円
4,400円(税込
) 
練習半紙は自己負担  
  ・ご兄弟で同時入会は
入会金は1人分で結構です。
・ ご兄弟や親子で同時入会は入会金は大人一人分の4,000円で結構です。
 
   
学習  会費は前納   入会金  会 費  
 3回/月   初月  3,850(税込) 4,400円(税込
2ヶ月目以降 24,000円/(6ヶ月分) 
26,400円(税込) 
月初に6か月分前納  

2ヶ月目 以降は
❶ 現金 6ヶ月一括払い 
❷ 郵貯BKに毎月自動引落し
どちらかでお願いします 
万が一講師の病気等で教室が継続出来無い時は、
月単位で案分計算してご返金します 。
    
 高校生は大人と同じ学習方法を取り納得いくまで学習ください。半紙代はご負担ください
 高校生からは、月刊競書雑誌『不二』中高版の利用をおすすめします
・ 硬筆の勉強は毎回、宿題テーマを清書して来てください。
・ ご兄弟で同時入会は入会金は1人分で結構です。
・ ご兄弟や親子で同時入会は入会金は大人一人分の4,000円で結構です。
  
注)ご夫婦など大人の方の一緒入会はそれぞれに入会金が必要です。

・小学生の体験学習も入会時参加回数にカウントされます。[1,500円/一回として計算
≪計算例≫
 
 
 ●小学生で体験学習して、翌月(翌週)から正式入会の例  
  
 体験学習/1回 1,500円
 -----  
 入会金         3,500円
 月 謝          4,000円 
 合計    9,000円
税込  9,900円

 ・月の途中からの入会が出来ます  会費は案分計算いたします。
当月ご参加出来る回数×1,500円で計算します
  月の途中で入会月 2回ご参加の時
 2回×1,500円=3000円+税

 
  注意  ご入会されるますと どの曜日にも 3回までご以前連絡なしでご自由に参加出来ます。 
        出来る限り  継続 コンスタントに学習して頑張って下さい


   動画添削
 動画添削の会費
   
入会金なし

 一律4000円(税別)/月 
 《 添削内容 》
 
■ 動画添削の場合 (限定動画にて本人しか見られませんのでご安心下さい)
    1回/月  動画添削
   2回/月  郵送又は 写メール(line , メール)にて 清書作品を添付ください
          コメントにて添削をいたします。
 ■ 郵送による添削
  月1回対応まで対応
  (返信用封筒のこと 切手必須  )
  添削作品のご返送と
  参考手本 (漢字半紙、かな半紙など  3枚まで)を揮毫して同封します。 

特長 
 
 動画添削は

 月に動画添削1回 写メール(line , メール)にて2回まで 
 毎月 3回添削致し 教室の参加回数と同様の学習が出来ます。

  通信添削は
  返信用封筒の上郵送にて送付下さい (1回/月)
  (例) 
  「不二誌」課題3枚まで 参考手本を揮毫いたいます

《 動画添削 通信添削料金は同じです 》
 
 お試し
  一回目(一ヶ月間)
    
4,000円+税 ⇒4,400円
    内容: 動画添削1回 写メール(line , メール)にて2回 合計3回

  2ヶ月目以降は
  会費は @4400円(税込) 6ヶ月、  前納 24,000+税 =26,400円(税込) 

受講希望者は下記にメール下さい
 (振り込み先連絡します Mailnakamoto@ensk.co.jp
 

 

❶ 返信用封筒で作品を送付下さい

  先ず  不二誌の 該当課題を清書して   
   定型返信封筒に94円切手を貼り 作品を下記に送付ください
   
添削後、参考手本を同封します
   送付先
    153-0064  東京都目黒区下目黒2-17-5  中本 白洲 宛

 ❷ 写メイルで作品送付でもかまいません

中本line、或いはMailに送信下さい Mailnakamoto@ensk.co.jp
    貴方のために個別に「動画添削」をしてご自分以外には見られない 限定動画で貴方のline若しくはMailに個別にお送りします。
    そして返信封筒、同封の皆様には 貴方の不二誌課題の「参考手本」をお送りします。
   注意 返信封筒同封の方のみ「参考手本」同封致します 

 
   
 ゆうちょ自動払込利用廃止」の方法

下記 2点どちらで自動引き落としされているかご確認いただきお願いします
両方にて「自動払込利用申請」提出の方は  2点「自動払込利用廃止届書」を提出ください。

(旧)
 1.最寄りに郵貯にて「自動払込利用廃止届書」を提出ください。
(必ず提出のこと、これにより引き落としがされなくなります)

   加入者名 (株)日本書技研究所 口座 10150-63945291
(新)
   加入者名 白洲書道会   口座 10100-88580521

 
2.メールにて退会の連絡
 
 

   
  お気軽に無料体験入学下さい。 
 書道用具  用具はこちらで用意しておきます。
 目 的   この教室の環境や指導方法を確認して、ここで学ぶか否か判断の為受講するものです。
体験内容は受講生と同じ時間を掛けて、しっかり勉強出来ます。
 入会の方 入会をご希望される方は
その場で、連絡先の「入会申込み書」を戴きます。
会費は次回持参で結構です。
ご入会の方は体験日の学習も
勉強回数にカウントされます。

〔小、中学生は〕
半紙代金は会費に含まれ無料です。

 入会しない方   体験後入会しない方はそのままお帰り戴き体験学習は無料です
入会について
 会費の計算例
 月の途中でもご自由に入会ください。
・月の途中で入会の方の月謝は参加出来る稽古日の回数×1,500円にて会費を計算致します。
 いつでもお気軽にご入会ください。
ご入会される場合、体験学習(子供:1,000円、大人:1,500円)も加算されます。
 入会しない場合は体験学習は無料です。


大人の場合の計算例1>
月の途中入会のの方は案分費として一回のご参加を1500円で計算します。
一度体験学習をしている例で計算

入会月に参加出来る回数が体験学習を含め2回の場合 : 月謝は1×1,500円=1,500円 
  月謝一回参加分 1,500円
 体験学習 1,500円
 入会金 4,000円 
 合計 7,000円 

大人の場合の例2)>
入会月に参加出来る回数が体験学習のみの1回
 月謝(体験学習 1回) 1,500円
 入会金 4,000円 
 合計 5,500円

 無料体験学習ご希望者はメールもしくはお電話ください
 メール:nakamoto@ensk.co.jp
 
電話  5487-0717. 080-1334-3609
 月刊誌
 
    月刊競書雑誌の利用は学習効果が高く利用をおすすめしています。
   ■ 月刊誌をお薦めする理由

 学習時間  
 17:30~21:00 
 ・教室の出入りは自由です。個人ごと学習時間は自由です。納得いくまで勉強ください。教室は5:30から8:30まで勉強できます。
 ・添削だけでお帰りになる方もいらっしゃいます。
 ・残業で遅くなり、60分もしくは30分でも勉強したいと参加されいる方もいらっしゃいます。

 小学生は5:30から勉強しましょう。
  退会時の規則とお願い  
  白洲書道会では出来る限り、『ゆうちょの自動引落』 にご協力いただいています。

『ゆうちょの自動引落』は前月の25日に『ゆうちょBK』に対して引落の支持を致します。それ以降は引落を止めることが出来ませんので、

①  退会月前の25日前までにご連絡を戴けない場合は、退会月も自動引落がされ返金されませんのでご注意ください。

白洲書道会では、
 ・会員の皆様のために、翌月の手本の準備や、皆さんの指導を責任もって指導させて戴く為に、新規入会希望者の制限をしております。
 ・入会希望者の方に待機いただいています。
 ・入会待ちをしている方々のため、退会希望者は気兼ねなく早めにご連絡ください。
 ・コース変更も当月になる前にご連絡戴かねば認められません。

  前納された会費は、途中退会されても返金はされませんのご注意ください。


 お願い
   貴方のご都合で退会される方は、必ず早めにご連絡をお願い致します。


退会の方法

2点を実施ください

 1.最寄りに郵貯にて「自動払込利用廃止届書」を提出ください。
(必ず提出のこと、これにより引き落としがされなくなります)

   加入者名 (株)日本書技研究所 口座 10150-63945291
 
2.メールにて退会の連絡
 
shoukyoushitu_kaihi.html