自らの努力で自分のすばらしい人生を築こう!
トップページ    会場と稽古日  新着情報     生涯学習とは    

一人一人が学習目標、目的をしっかり定め研鑽ください。


月刊競書雑誌で有段をめざし頑張っていますが、誰しもあるところで昇級が止まり、迷う時期があります、そこを抜けると更なる成長があります。
その「苦しい道」をチャンスと考え、筆を投げ出さないで頑張って下さい!

何事にも相通じる道です。この苦しい道を越えられる人を目指しましょう!

「安易を振り捨てる心」、「苦しい道を選択する心」求めて、やまぬ探求心が貴方を磨きます!
  ここにサミエル・ウルマン「青春」の詩を紹介します。                              

生涯学習のすすめ朱子は『一寸光陰不可軽』(いっすんのこういんかろんずべからず)説いていますが,.
日々を漠然と過ごしたり、お勤めに明け暮れて過ごしていますと、アットいう間に年を重ね、気が付くと年老いてしまいそうです。



サークルの学習ステップ
・師範取得・学会展、その他公平審査の公募展を目指そう
月刊競書雑誌『不二』毛筆中級レベルになりましたらテーマを持って学習しよう!


 毛筆
プロへの登龍門

E・F・G
           G      
        公募展への作品出展
  
先ず学会展に出品しよう!
           
       八段 ・会友の取得
       D
 師範取得
をしよう!

・半切にて3段を取得
・書道の実力に自信
 
 毛筆
有段者C・D
         漢字条幅を始めよう
・有段を目指す。
・半切課題の練習は、書の醍醐味が理解出来ます。
  
 
   B 漢字半紙
有段者

・古典臨書を始める
・条幅を始め、創作の感性を学ぶ
・細字や新和様にて書 写能力を養う  
   
 
  毛筆
中級レベル
   A 漢字半紙
5級以上
・少しの頑張りで有段者です 
・段合格を目指してください
  
3or2級になると  有段が見えてきます。   有段者C・Dに移行
                
苦手な字を克服しながら美しい字が書ければ良い目標です。 
 毛筆
初級レベル
 A
  漢字半紙
6級~10級
毎月漢字半紙。かな半紙の課題を清書して出品下さい


 

⇗ 3ヶ月頑張ってください必ず文字を書くコツが見えています
 

ペン字・毛筆
Hコース
 
 Hコース
日常的に美しい文字が書ける様になる為のコース 
             
 
 青   春
                                                         
 原作 サミエル・ウルマン   邦訳 岡田 義夫

青春とは人生の或る期間を言うのではなく、心の様相をいうのだ。
優れた創造力、逞
(たくま)しき意志、炎ゆる情熱
怯懦
(きょうだ)を却(しりぞ)ける勇猛心、安易を振り捨てる冒険心
こういう様相を青春と言うのだ

年を重ねただけで人は老いない。
理想を失う時に初めて老いがくる
歳月は皮膚のしわを増すが、情熱を失う時に精神はしぼむ。
苦悶
(くもん)や、孤疑(こぎ)や、不安、恐怖、失望、
こう言うものこそ恰
(あたか)も長年月の如く人を老いさせ、
精気ある魂をも芥
(あくた)に帰せしめてしまう。

年は七十であろうと十六であろうと、その胸中に抱き得るものは何か。
いわく
「驚異への愛慕心」、「空にきらめく星辰
(せいしん)」、
「その輝きにも似たる事物や思想に対する欽仰
(きんぎょう)」、
「事に処する剛毅
(ごうき)な挑戦」、「小児の如く求めてやまぬ探求心、人生への歓喜と興味」。

人は信念と共に若く、疑惑と共に老ゆる。
人は自信と共に若く、恐怖と共に老ゆる。
希望ある限り若く、失望と共に老い朽ちる。

大地より、神より、人より、美と喜悦
(きえつ)、勇気と壮大、 そして偉大の霊感を受ける限り、
人の若さは失われない。
これらの霊感が絶え。悲歎
(ひたん)の白雪が人の心の奥までも蔽(おお)いつくし、
皮肉の厚氷がこれを固くとざすに至れば、この時にこそ人は全くに老いて、
神の憐れみを乞うるほかはなくなる。


怯懦(きょうだ) : 臆病で気の弱いこと。
孤疑(こぎ)   : 疑ってためらうこと。
(あくた)    : ごみ。くず。かす。転じて、つまらないもの。「塵(ちり)―のごとく扱われた」
星辰(せいしん) : 星のこと、辰は天体のこと。
欽仰(きんぎょう): つつしみあおぐこと 。
剛毅(ごうき)  : 意志が堅くて強く、くじけないこと。また、そのさま。「―な性格」
喜悦(きえつ)  : 心からよろこぶこと。大きなよろこび。「―の声を上げる」
悲歎(ひたん) :  かなしみなげくこと。「友の急逝(きゅうせい)を―する」