都内駅近く 仕事帰りにフリータイムに学べる
書道を始めてみませんか!
①ベテラン講師による  ②わかりやすい解説と実技が学べる ③会費は3500から参加可能
電話 03-5487-0717 (お気軽お電話)メール問合せください
メール問合せ 詳細教室案内  
白洲書道会は文字が苦手な方や初心者の方が気軽に勉強できる教室です。
一度勇気を持って体験学習に参加してみてください
書は学べばどなたでも必ず上達するものです!

 下記のかたはお気軽に無料体験してみてください
記帳など筆で自分の名前だけでも美しく書きたい方。

受付記帳で恥ずかしいと思うことがあり、自分の名前だけでも上手に書きたい。
一つの動機として良いことです。ぜひ参加して一緒に勉強しましょう。
正しく、効果的な方法で学習したい。
学習者の皆様に毎回目前で揮毫の様子や参考お手本が戴けます。

時々先生が一緒に筆をとり、運筆を体験しながら、学ぶことが出来ます。
先生の筆使いを体感出来、早く技を習得できます。
 
 会社が忙しく参加が難しいと思っている方。

書道を勉強してみたいが3回/月の 参加が仕事の関係で難しい方どちらの教室にも参加可能。 
2回/月コースなども用意しています。

自宅で練習、添削と直接のアドバイスだけでも結構です。


書道は習ったことがなく、下手で心配の方歓迎です。

初心者の方・書の苦手の方!
・筆はとてもだめで、ペン字でもと考えている方。


安心して参加ください、同じ仲間がたくさんおられます!
  
 
子供に落ち着きが無く集中力を養成したい。

 字の下手な大人に育てますか!
子供の書き順がでたらめ、母親の助言を受け入れなく、
 正しい書写能力を身に着けさせたい。

・前半の5:30~7時頃は子供も交じって勉強出来ます。
・親子で参加の方も数名いらっしゃいます。

日本書道教育学会 小学校における書道教育の復活をめざてから引用写真
 
字がとにかく下手で困っている


・ ペン字にて美しい文字が書けるようになりたい方。
友人から文字が下手といわれ、自覚し気にしている人
部下の手前ちゃんとした字を身につけたい方。

 
悪字は人格、人間性まで誤解され、マイナスの印象を与えます


  生涯学習として何かやりたい

ライフワークとして書道を勉強してみたい。
退職のために夢中になれるテーマを探している方。
・現役を退き、何か夢中になれる趣味を持ちたい。

目標や日々のテーマの無い人は、生甲斐を無くし、老化が加速します!
  

書道を〝どこで”で習うべきか迷っている方


・ 経済的負担が少く、本格的な先生を及びして学習出来ます。 

 
一流の講師対応です
  NHKなどでもご活躍の 中本白洲先生を講師に招いています。

        港区の区民センターで本格的書の学習が出来ます!

臨書学習とは,古典を手本にして模倣学習することです。 臨書のあるべ姿を梧竹が下記に述べています。 
  梧竹堂書話に

「凡そ書に法無きものは、もとより論ずるに足らざるなり。
法ありて法に囿せらるるものも、また未だ可ならざるなり。
有法よりして無法に帰し、法なくして法あるは、いわゆる神にして化するものこれを上となす。」

とある。これは、書法は大切だがそれにとらわれてはいけない。作意や書法の目立つうちはまだ本物ではない、との論旨であり、この境地は書の理想であります。又同時に法すなわち臨書の重要性も説いています。
 



 
上司として部下によりうまく字を書きたい



会社では責任ある立場になり部下の手前、立場相応の字が書ける様になりたい。

幼稚な字を書く上司は・・・誤解されますよ

  肩書きに見合う字を書きましょう!
幼稚な字は人格、人間性まで誤解される印象を与えます
 書道は学問です、学ばすして、上達はありません。
  
講師紹介
 
中本 白洲 (なかもと はくしゅう)
1948年8月6日 愛媛県松山市畑里生まれ。




石橋犀水に師事。書道家として活躍しながら、毛筆フォント開発を多数手掛ける。
海外などににて作品が紹介されるなど、日本のみならず世界に書を発信し続けており、
書道家の草分け的存在。NHK教育テレビ「100分で名著」へ過去4回の出演やテロップや題字揮毫のほか、
テレビ番組や雑誌などメディア掲載の実績も多数。
このほか、数多くの酒ボトルラベルの揮毫や、ペン字学習ソフトの開発など、幅広く活躍している。多くの人にとって「書」がより一層身近に感じられるよう、日々考察・発信している。
最近では多くの方に 日本文化である「書」
を学んでいただきたく ペン字、毛筆のワンポイントレッスンをYOUTUBE(動画)にて発信中。

 
 当教室は ゆうゆう散歩でも紹介される  NHK Eテレ に数回出演   外務省管轄のホームページに当教室の活動が日本を代表して「日本で書を学ぶ子供達」世界に紹介されている
     
          電話 03-5487-0717 (お気軽お電話ください)

メール問合せ